BLOGその月に何もブログ更新がなかった時の応急記事(2017年6月)

その月に何もブログ更新がなかった時の応急記事(2017年6月)

こんにちは、手鞠鈴です。

この記事はタイトル通り、ひと月になにもブログ更新がなかった時に書く近況報告のようなものです。これでもう4回目なので割と慣れてきたような気がしてまずいなと言った感じです。毎日のようにブログを更新してる方って何なんでしょうね?

唐突ですが、となりのヤングジャンプで博先生が連載中の漫画『明日ちゃんのセーラー服』について語ります。

現実で特にこれといった話題がないので最近読んだ漫画の話をします。となりのヤングジャンプで連載中の漫画『明日(ちゃんのセーラー服』です。

※表紙やコマ画像を引用しようかと考えましたが、著作権的な問題を加味して文章だけにしています。絵や内容については下記リンクをご覧ください。試し読みもできますよ。

となりのヤングジャンプ : 明日(あけび)ちゃんのセーラー服

先日本屋さんに立ち寄った際ふと見かけまして、表紙にびびっときて手に取ってみると作者が博先生! すかさずささっと購入しました。連載してるの知らなかったの? というツッコミは置いておいてください。

個人的に、博先生といえば2009年から2011年までまんがタイムきららキャラットで連載していた『アクアリウム』の印象があり、この『アクアリウム』、内容も好きなのですが、なんといっても表紙が物凄く素敵で、私がこれまで見てきたまんがタイムきらら系の表紙の中で1番好きな表紙だったりします。特に一巻は非常にお気に入りです。

そんな博先生が現在連載している『明日ちゃんのセーラー服』は、ざっくり言うと、田舎で暮らす明日小路(あけびこみち)ちゃんの「夢」の中学セーラー服ライフを眺める作品です。ざっくりしすぎですけれど。

で、セーラー服好きの手鞠鈴としましては読み始める前、セーラー服とタイトルについているので勝手に「セーラー服祭りか! わっほーい!」ってなっていたのですが、なんとセーラー服を着ているのは主人公の明日ちゃんだけ。他のクラスメイトは全員ブレザーなのです(一人だけセーラー服なのには理由があるのですが)。

ブレザーもとても好きなのですが、この事実が発覚したときは正直ガックシ……というのも束の間で、読んでいくとブレザーで正解だなと。なんせクラスメイトみんなブレザーが超似合う! 明日ちゃんが一番最初に知り合う木崎江利花ちゃんからしてもう全力で可愛い。

そして何よりも周りがブレザーなので、明日ちゃんのセーラー服姿が非常に際立ちます。また、冬服の場合、モノクロではブレザーが黒メインに対しセーラー服は白メインなので、コマの映え方もグッと変わってくるためメリハリがあってとても良いと思います。

でもって、内容もとても好みで、全体を通しても凄くほっこりしますし、コマひとつひとつが柔らかいタッチで描かれていてGoodです。細かな仕草も丁寧で可愛いを詰め込んでいるなぁと思います。個人的なところでいうと、1話のセーラー服を初めて着る時の描写と2話の髪をしばる描写で、惜しげも無くコマを使っているのがとても好きです。資料にもなりそうですし。(セーラー服を着る描写で合計27コマ使います!)

あと、どうしても外せないところとしては、フェチっぽい描写が多いことです!

前述で細かな仕草が丁寧で可愛いと書きましたが、それにプラスほんのり色気のあるシーンが多いです。ベットに寝そべる描写、坂を登って息を切らせてる描写、不意を突かれて恥ずかしがる描写……言いだすとキリがないくらいです。率直に言うと眼福です。

…色々脱線しかけましたが、本当に丁寧に作られている作品だと思います。可愛い女の子が見たい方、セーラー服好きな方、あとちょっぴり百合っぽい要素もあるのでそういう方面がお好きな方にもぜひオススメです。

2017年6月現在、公式サイトではプロローグから第3話(単行本一巻の中盤あたり)まで無料で読めますのでお試しでいかがでしょうか。あと電子書籍で買うとカラーの部分がそのまま収録されていたりしますのでカラーで見たい方はそちらをオススメします。第6話は是非カラーで見ていただきたい……。

となりのヤングジャンプ : 明日(あけび)ちゃんのセーラー服

締めの言葉。

以上が、唐突な感想記事でした。文字だけでは分からないかと思いますので、興味が出た方はぜひ一度読んでいただけたらと存じます。

6月も色々楽しくやらせていただきまして大変ありがたく感じております。下半期もふわふわやっていこうと思います。

7月も楽しい月になれば良いですね。それではまた。

Share

scroll up