BLOGプレオープンを含めると
『NOT A CREATOR』は開設1周年だそうです。

プレオープンを含めると『NOT A CREATOR』は開設1周年だそうです。

こんにちは、手鞠鈴です。

もうすっかり冬だ! といった季節になりました。でも今年はまだコートを着てはいません。日が当たるところは相変わらず暑いですしね…。

2016年11月30日は『NOT A CREATOR』開設1周年の日だそうです。

です。プレオープンを含めて、なのでこの場合はどうなのだろうといったところではあります。ともあれ1年も経つと色々と環境は変わるものです。

変わったこと①:光回線を引きました。

真っ先に出てくるのはこれですね。本当に良くなりました。

光回線はいいぞ。

実は3月あたりまで自宅にネット回線がなく、格安SIMのテザリングでまかなっていたのですが、これがまぁ遅くて遅くて。私が一番活動する時間帯であろう夜の10時~深夜0時での速度はこちら。

いつの時代なの? でも色々な事情で回線は引けないし…と嘆いていたわけですが、4月くらいにその色々な事情が一気になくなったためすぐさま契約してみたところ、べらぼうに回線速度が速い。

これまで30分の動画を1時間以上かけて読み込むのが当たり前だった私にははっきり言って革命的でした。…私はいつの時代の人なのだろうか…。

これにあやかり、最近のBGMはアニメや映画、ラジオなどをストリーミングで流すのがメインとなっています。dアニメストアとamazonプライムビデオには大変お世話になっております。

DropboxやOneDrive間のファイルのやりとりも素早くできるようになったので作業時間が大幅に短縮されました。いやはや素晴らしい。光回線はいいぞ。

変わったこと②:創作に関する端末周りが良くなりました。

これも大きく変わったことかなと思います。

イラストを描き始めてから長い間、デジタルの場合はマウスで作業していましたが、昨年末にワコムさんのペンタブレット『Intuos Pro medium』を購入しました。最初は「おぉー筆圧感知やべぇ!」となったのですが、マウスの時は割り切っていた画面と手元との距離感がペンタブではどうしても気持ち悪くてだめだったため、光回線契約と同じくらいの時期に思い切って液晶ペンタブレット『Cintiq 22HD touch』を購入しました。勢いというのは恐いですが、結果的に購入して大正解でイラストを描くのが何倍も楽しくなりました。

ところで、液タブを購入検討している絵描きさんの一番多い悩みは「値段が高い」かと思いますが、この他に

「あんまり絵が上手くないから液タブなんて身の丈に合ってない」

というのをよく見かけます。この気持ち、私も非常にわかるのですが予算があるのにイラストの腕がないからという理由で購入していない場合は、そんな考えを捨てて断然買った方が良いと思います。

個人的に端末とか制作ツールとかは「自分が楽しく気持ちよく作業できる為に利用するもの」だと考えています。私はイラストならWindowsでSAIを使って描いているのですが、もしMacOSでストレスなくSAIが使えるのならWindowsは使わないと思いますし、逆にMacOSのアプリケーションがWindowsで使えるならMacは使わないと思います。どちらも「これがスムーズに使えるから持っている」というだけで他に良いものがあるならバンバン乗り換えるくらいに執着がありません。自分に合わないものに無理矢理合わせて作る創作ほど楽しくないものはないですしね。

私もはっきり言って液タブを持つなんて身の丈に合っていないのですが、液タブにしてからは作業の時間が大きく短縮されましたし作品の質も少しは良くなっていっているはずだし何よりイラストを描くのが楽しいしと良い事づくめです。些細な事なんて気にならなくなるくらい良い買い物をしたと思ってます。検討されている方はぜひ。液タブはいいぞ。

こんな感じの1年でした。

そんなこんなあって1年経ちました。「あれ? ストレスなく作業したかった割にこれまでは我慢していたんですか?」と思うところもあるでしょうが、ここに至るまで色々あったんだ。今の環境から元に戻せと言われたらもう何もしないぞ私は。

この1年間で成し遂げたことはほとんどありませんが、また1年色々ゆるふわ楽しいことをやっていけたらと思いますので、これからも変わらぬご愛好よろしくお願い申し上げます。それではまた。

Share

scroll up